スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長に

小太郎と富久

先日の日曜日は、15歳の誕生日を迎えた姪のバースデーパーティでした。
食事の後で、昔の8ミリビデオが出てきたから見てみようということになりました。

冒頭から、懐かしい2頭の顔が画面に映し出されました。
二人との突然の再会でした。

私は亡くしてしまった家族や愛犬の写真を飾って眺めるということが
できないので、本当に全く突然の再会でした。

もちろん、涙をこらえきれるはずもなく。

写真はテレビの画面を撮ったものなので、綺麗ではありませんが
せっかく会いに来てくれたので、ブログに載せることにしました。


つむじ家には、ジョジョが来るずっと前に先輩犬が居ました。
雑種の2頭。
大きなたち耳でちょっとコワモテの小太郎という男の子と
おきゃんでいつでもハッピーな顔をした富久という女の子。

おそらく生後6ヶ月くらいだった小太郎を、保護していた方から
譲ってもらい、その2年後の寒い雪の日にダンボールに入って
捨てられていた富久を拾いました。

二人との17年と15年の生活の中での思い出は
数限りなくあります。

小太郎が脱走して、大騒ぎしたり
富久が散歩の途中で鳥を咥えて帰ってきたり

楽しい楽しい年月でした。

でも、今よりもずっと子供で、なんの知識もなかった私は
なんにもしてあげられなかったなって思います。
もっとしてあげられること、教えてあげられることが
あったんじゃないかなって、やっぱり思ってしまいます。


そうそう、小太郎にはジョジョと同じ形の白斑が
同じ場所にありました。
そんなことも、私は忘れてしまっていたようです。

愛犬を亡くすと、それはそれは悲しくて
その想いを知ってしまっているだけに、
ジョジョが元気が有り余っている現在でも
亡くなってしまうことを考えて、夜中に泣いたりします。


ニンゲンにとって、いや生物にとってなのかな
親を先に亡くすのは、順番としてはどこかで当然と思ってますよね。
だから子供を亡くすのは、筆舌に尽くしがたいこと。

犬はどうかというと、先に居なくなってしまうと頭でわかってはいても
気持ちの上では子供を亡くすのと同じ方向。
いつまでも幼いから。

だから、考え方を変えました。

幼い子供を残して、先に逝ってしまうのは、どんなにか心残りだから
先に見送るんだと。

ま、当たり前なんですけどね。
弱い私は、あんなに悲しいのなら、先に逝ってしまいたい。
なんて、思うものですから。

子供に先立たれたご婦人が仰っていました。

「子供を亡くして、ひとつだけいいことがあるのよ。
 死ぬのが怖くなくなるわ。」

なーんだか、とってもおセンチな話になってしまいましたが
そんなことにも、想いを巡らす秋の夜です。


今夜は、オリオン座流星群が見えるそうです。

ジョジョを連れて、夜中の公園にでも行こうかな。

こんな厳つい顔をしたデカイ相棒と一緒だと、結構安全です。
中身はヘタレって、だれも気づきません。


ドイツ土産
出張帰りの兄から、ドイツ土産をもらったジョジョ。
日本では、ジャンボーンって名前ですね。


はぐっ
はぐっ。







コメント

先には逝けない

しんみりと読ませて頂きました。

ニンゲンの子供は、やがて成長し親元を離れ独立します。
きちんと自立した大人になってくれることが親の願い。

でも犬や猫は、いつまでも自分の庇護の元にある子供の様なものです。

私は残されたワンが心配で先には逝けません。
小型犬ならまだしも、カミサン(しかも今より年老いたカミサン)がガンドッグの運動をさせられるとは思えないし・・・

そう考えると 新しいガンドッグを迎え入れる最後は私が60歳とか65歳くらいかなぁ・・・。
だとすると、今後 私が迎え入れられるガンドッグの数は、多頭飼いをしたとしても、せいぜい4頭くらいかなぁ・・・

あとパピーを4頭くらい育てた処で人生もそろそろ終わり。。。って考えると、ちょっと寂しい・・・

No title

思いがけない2頭との再会。
私まで胸が熱くなってしまいました。。。

時々サラとコルクを抱きしめると、あまりのいとおしさに涙が出そうになることがあります。
この子達を失うのは怖いけれど、でも残しては先に逝けないわ。

でもでも今は、毎日をワンと共に楽しく過ごしましょ。


私も流星群見たいけど、夜中の公園はちと怖い・・・。

No title

泣いちゃった・・・・
ジョジョがつむじちゃんと共に暮らしていた2人と再会させてくれたんだね。
あたしも涙が出ちゃいました。

この間の飲み会のキャンセル、COTY委員のお嬢様(21歳)の葬儀でしの。
あたしは一度しか会ったことが無い方だったけど
やっぱり葬儀では涙が止まらなかった。。。
ホントになんで、子供が親より先に、逝ってしまうんだろ。

ジョジョはね、まだ若いんだから、変な事考えちゃダメダメ。
これからだー、素敵な輝く時間は☆

あたいはね・・・。
デニの事は、まだまだそのまま輝いているよん。
不思議と、まだ夢にも出てこない。
多分あたしの中で、デニはまだ生きているから、存在がここにあるから夢の中でさえも出てこないんだと思うなぁ。
まだまだ思い出すと、やっぱり泣いちゃうよ。
なんで勝手に逝っちまったんだよ!って(笑)

でも、涙も辛さも、ぜーんぶ輝いてるかも。
最後の介護の時間は、デニとの蜜月だったよん。
ずっと一緒だし(笑)。 べったりだったし。
犬のウンチがかわゆい、と思ったあたしは変態になっていたし(笑)

巡り合ったことは、動物でも人間でも、必然だから。
つむじちゃんと、あたしもね。
つむじちゃんと、ジョジョもね。
あたしとデニもね。
全てに感謝しなくっちゃね。

ああ、泣いちゃう。
酒、飲もっと。

女々しいつむじちゃん、
でも「もうそろそろジョジョの母として立派になっただろー」って
小太郎と富久ちゃんはサプライズで登場してくれたんじゃないかな(笑)。

だめだよー、逆算しちゃ。
人間だけだよ、明日のことを悲観して、涙するのは。
動物は、犬は、いまのこの瞬間のハッピーだけ考えてるんだから。
逆算した顔で、ジョジョ見てたら、ジョジョまで“はて? 何かボク悪いことしちゃった? ママどーした? ママが悲しそうだとボクも悲しいのがうつる”って思うはず。

とはいってもねー、私もとくにバドなんか逆算しちゃって、
切なくなって、夜中に撫で撫でしたりするけどねー(笑)。

それだけ失うのがコワイんですなー。
大好きだから。

だけど、そんな、まぎれもなく世界一大好きなものがいるって、すごく素敵なこと。
ものすごく守りたいって思う存在がいるって、責任とかしがらみとか不自由とか不安とか生じるけど、それでもすごく素敵なことだと思う。
それって、生き甲斐になるもん。

ま、うちの場合は、(マチュも含み)守るべきモノがたくさんありすぎて
私は日々バタバタしてますがね(笑)。

小太郎と富久ちゃんは、
こんなにずっーーと愛されてて、大事に想ってもらえて
体はここになくても、すごく幸せな犬たちだね。

シャドフラクーのパパさん

たしかに、先には逝けませんよね。

小太郎と富久を見送ったときに、たくさんのことを
学びました。
ある日突然、亡くなることもあれば、
介護させてもらえることもありました。
似た犬を見るだけでその場から動けなくなったり
もう彼らの居ない自宅に帰ることさえ辛くなったり。
もう、犬は迎えないと思いました。
やっと立ち直ったころに、私の前に現れてくれたのが
ジョジョです。

そうですね。
自分が老いるまでに、あといくつの命と
生きることができるのでしょうね。

コロママさん

ジョジョを迎えて、痛感したことが
病気も怪我もできないぞ!ということでした。
自分の体調管理にも、気を使うようになりましたよ。
ぎっくり腰でも、散歩に行けませんから(笑)

お陰で早寝・早起きです!
運動量が増えたはずなのに、体脂肪は減らない・・・。
これが、最大の疑問です。

コロママさんは、本当にすごいと思います。
その愛が、コルク君の成果に現れてますよね。

ひらふくおんなさん

あ、泣かせちゃった。
ありがと。
あたしたちったら、オトコオンナのくせに
よく泣くからね。

うん。ジョジョが来てから毎日がキラキラよ!

小太郎の介護も、今では楽しい思い出。
介護させてくれなかった富久ちゃんを恨んだくらい(笑)


あ、飲みすぎないで~。
明日の朝も散歩でしょ~。


No title

うん。

・・・・・うん。


でもやっぱりこの子達がいないことは考えられない。
たとえ失くした時がどんなにつらくても、つらい想いをしないために一緒に暮らさないっていう選択はできないよね。

今日オットと生命保険の使い道の話をしたよ。(笑)
もし私が死んでしまって、オット一人ではわんこたちの面倒を見られなくなったら、引き取ってくれる人にそれぞれ持参金としてつけてくれって。
まだ若いうちならいいけど、あと5年後だったら大型犬はもうすでに老犬の域。
医療費もかかるからね~。
でもオットは自分で面倒見るんだってさ。

そんなことにならないように、かーちゃんは元気で頑張らなくては!
うちの子になって幸せであって欲しい、幸せに生きて、逝く時にはもし生まれ変わったらまたうちの子になりたいって思ってほしい・・・。
そう思ってもらえるように私なりに愛していきたい。

マザコン息子のかーちゃん!
そうそう弱音はいてらんないよ~!
お互いがんばろう!



No title

まずは、遅ればせながらSたん、お誕生日おめでとうe-239
またお会いできるのを楽しみ~にしています。
彼女にとってステキな1年であることをお祈りしていますe-266

小太郎くんと富久ちゃんが居てくれたこと、ステキな思い出ですね。
(富久ちゃんは小太郎くんが迎えてくれた子だよね?)
二人との生活があったから、ジョジョっちとも会えたのかもしれないね。
みんなみんな、わんこ達に感謝ですね。

つい数年前まで4匹飼いの猫屋敷だった我が実家。
立て続けに19歳・21歳・12歳の子が虹の橋を渡り、今は1匹です。
高齢だから、弱ってきたから、とわかっていても、本当にお別れって辛いよね。
でも、お友達の言葉にちょっぴり救われました。
「天真爛漫な天使をお預かりして、いつか天国にお返しするまでの
一日、一日を大切に暮らしていこうと思ってる」って。
一緒に過ごせる日々はあたりまえじゃなくてスペシャルな毎日なんだって忘れずにいたいです。

流星、見られなかったよぉ・・・e-259

おめでとうございます。

お誕生日おめでとう~!
家族皆で祝ってくれるお誕生会!なんて幸せなんでしょう!Sちゃん、よかったね♪
そのうえ、昔の相棒たちにもサプライズであえたんだね。
思いが深ければ深いほど、後悔も深いもの。だから、後悔はしなければいけませんということにしています。
ジョジョもなんかしらのメッセージを持って、生まれてきたのね。出会えたことにおめでとう。

ばど吉さん

そうかー。だから出てきてくれたのかな。
「ぼくらの弟の面倒、ちゃんとやってる?」
って心配だったのかしら。

本当に、守りたい存在が居てくれるっていうのは
パワーになりますね。
世界一大切なものがあるって、幸せです。

今朝の運動中に、ジョジョが足を痛そうに
していたのを見つけて、ジョジョの所まで猛ダッシュしたら
その後、足が笑ってました。ははは。
母は心身ともに強くならないといけませんね。

そうそう、富久の小さい頃は、Runeちゃんにそっくりでしたよ。

ルナママ

私もね、ついこの前、生命保険の見直しをして
使い道、考えたよ。
何かあったら、姪に頼もう。とかさ。
遺言状を書いといたほうがいいかな。とかさ。
今までは、(子供もいないし)考えたこともなかったけどね。

ルナママに何かあったら、ルナは任せて!(笑)
アンナは、狙ってる人が居たのよね?(笑)

なーんて、冗談を言っておこう。
そうだ!かーさんずは元気でないと!
マザコンのかーさんは、ジョジョコンなのだ!

・・・ルナママに何かあったら、ののが一番大変だじょ~ニヤリ。

ジャイコさん

ありがとうーー!
Sたんは、いつも元気で助かりますよ。
また遊んでね♪(その前にベンキョーだ)

そうですそうです、富久は小太郎が散歩中に発見して
連れてきた子です。
覚えていれくれてありがとう。

今でも、ふとした時にジョジョを小太郎って呼んでしまうことが
あります。
小太郎をすごく可愛がっていた兄貴は、そっくりだって言うしね。
本当に感謝です。やつらが居てくれたことにも。

あ、ジャイコさんちは猫さんが居たんだよね。
そんなに長生きを!
ジャイコさんちは居心地が良いんだね~。
わかる気がするな。
天真爛漫な天使・・・その通りだ。
たまにイタズラもする天使だけど、毎日元気で
居てくれるだけでOKですよね。

流星、私も見れなかったー。


noriさん

Sにかわりまして、ありがとー!
なんだかんだと集まりたがる、つむじ家です。
Sがジョジョの面倒をすごくよくみてくれて助かってます。

昔の相棒たちには、びっくりでした。
そうだね。後悔先に立たずというけれど
失敗は成功のものでもあるわけで。
ジョジョは、たくさんのことを教えてくれます。
出会えたことにありがとう。

朝に電車内で読む内容じゃなかったな…(苦笑)

きっと大切な者って、失うことを何度経験しても、慣れることはないのね。
アテ子を迎えるまでは、それについての耐性は強くなってると思っていたけど、やっぱり違うと、わかってきたのだ。今さらながら。「マーリー」の本、最後の章だけどうしても読めなくて、放置してある。映画のDVDも買ってからもう1か月ほど経っているのに、手がつけられないし。

私がいなくなったらアテよろしくね、と以前姉に言ったら、そんなこと言わずにずっと元気でいられるよう努力しろ、と言われた。私たちが元気にハツラツと毎日過ごすのが、ジョジョたちにとっての幸せだし、私たちの勤めなんだよね。
小太郎&冨久も、おーい、しっかりやれ~!と言いに来たのかもね。


15歳を迎えた可愛いSちゃん。みずみずしい若葉はこれからどんな花を咲かせるのだろう。
そのうち彼女にフォローされる日もやってくるだろうけれども、ジョジョもいることだし、パワフルオバチャンとして、まだまだこれから頑張らなくっちゃだよ!

サトチンさん

あ、ごめんね。
今度から、電車内禁止って書いとく。うそ。
いや、もうサプライズは無いと思うから
こんな内容は、今後予定なし!。

うん。耐性ってできないと思うよ。
私も、マーリーとか観れない。
アテ子が近くに居たら、余計に無理だよ。
抱きしめて、ワンワン泣く羽目になるぞ、きっと。
そんでアテ子に「母ちゃん、どちたのさ?」って
言われちゃう。

そういうのに弱いわたしらは、見ないほうがいいのかもね。
元気なオバチャンで居ないと!ハハハ。

Sを、可愛いとは、ありがとう。
犬好きなところは、オバに似たようですわ。
やっぱりこないだ「聞いてない!」って
怒ってたらしい(笑)

No title

遅れ過ぎでごめんなさい。
sちゃんお誕生日おめでとう。
つむじさんも小太郎くんと冨久ちゃんに会えて良かったですね。
思い出す事も大切な供養ですね。

私もほんの2年前、続いて2頭の愛犬を見送りました。
大も雪も家に来て最初に遺影に挨拶させました。
ずっと家族を守ってくれていると信じています。
へんな話、あの子達が待っていてくれると思うと、いつか来る私自身の死もちっとも怖くありません。

が、 まだまだクタバル訳にはいきません。
私には大と雪という可愛いむすこがいますから。
ちゃんと、楽しい猫生、犬生を送ってもらわねば。
ジョジョコンとつむじさん、雪と私、涙あり笑ありのこれからを楽しみましょう!

12月のあれ、私病気になりそうv-12

雪ママさん

Sに代わりまして、ありがとうございます。

雪ママさんも、続けて2頭だったんですねぇ。
小太郎と富久もわずか2ヶ月差でした。
相方が居なくなったら、やっぱり寂しかったみたいです。

寿命の長い我々は、新たに出会った命を守って
楽しく暮らしましょうね。
楽しそうにしてるのが、供養ですよね。

12月のアレも、楽しみましょーよ♪

お疲れ様でした。

初コメントです。
1日のイベント、ジョジョ君共々お疲れさまでした。
ウチのカイ(Gレト ♀6歳)も、慣れない人ごみで疲れきってしまいました。今度ジョジョ君と会うときはきちんと挨拶させますので宜しくお願いします。

カイパパさん

お約束どおり、コメントありがとうございます!
1日のイベントは、予想に反して気温も
上がりましたし、カイくん、疲れちゃったでしょうね。
ジョジョも月曜はずーーっと寝てましたよ(笑)
次回は、こちらこそご挨拶させてくださいね!

非公開コメント

プロフィール

つむじ

Author:つむじ
GioGio&Meへようこそ!
愛犬ジョジョと私の日々の記録です。
コメント・メッセージなど、どんどんお願いします!

毎日がスペシャル

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。