スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの動物愛護のカタチ 

お空には、大きなスイッチがあるみたいです。
誰かの手によって、そのスイッチが押されたかのように
季節が変わりました。

ニンゲンの意識にも、スイッチがあればいいのに
と、たまに思うつむじです。


タイトルを見てピンと来た方は、読んでますね、アレ。

毎日楽しみに、勉強させていただいているアレ
犬を感じるブログメディアdog actuallyのイベント
「それぞれの動物愛護のカタチ 2010」がありました。
っていっても、先週の話なんですけど。
大ファンの京子アルシャーさんが登壇されるということで
張り切って応募して、参加してきました。

dogactuallyイベント


実のあるお話しの数々は、深く胸に刻んできました。
内容をズラズラと書くのはやめておきます。
今後、ちょこちょこ書くかもしれませんけど。

3時間に及んだ内容は、アニマルウェルフェアについて
殺処分について、動物愛護法の改正について、などなど。

私は
「現状はこうで、海外ではこういうこともある」
というのを知ったので

「ではどうすればいいか」
ということを、考えました。

一番大切だと思うのは、やはり「では、何ができるか」ですよね。
愛犬家は、日本に殺処分があることをみんな知ってると思います。

だからといって、何頭もの犬を自宅で保護すりゃいいのかといえば
それは違うと、私は思います。
いや、実際になさっている方もたくさんいらして、
本当に頭が下がります。

でも、今の私にはできない。
だからやらないです。
無理して破綻したら、本末転倒だもの。

んじゃ、できること。
例えば、動物愛護法の改正が日本で行われるのは5年に一度で
訴えがなければ、そのまま改正されないことを知る。
それじゃいけないだろ、と思ったら署名してみる。
署名活動を始めてくれている方々が、すでにいらっしゃるわけです。
ありがたいねー。
だから、自分の名前を書いて意思表示をするだけだって
立派な動物愛護の一環なんすよね。

あとは、ブログに書いてみるっていうのが一番簡単なのかもな
と思いました。
一億総ブロガーと言われる時代ですからね(笑)
もしかしたら、犬買っちゃうか?と思ってる人の目に
留まるかもしれないじゃーん。


だってね、ペットショップでまさに今、犬を買おうとしている人の
前に立ちはだかって「パピーミルって知ってますか!?」
「ペットオークションの闇をご存知ですか?」
「アナタはいま、かわいいってだけでその犬を買おうとしてるでしょ!」
なんて、言えないもの。言いたいけど。

レストランガイドのサイトって、クチコミがすごく影響するそうです。
価格.comとかもね。

だから、ちょっとずつでいいんだと思うんです。
「発信する」ってーのは。

『それぞれの 動物愛護の カタチ』
なんて素晴らしいタイトルでしょう。
それぞれの「カタチ」でいいんだよね。


ですので、ちょこっと発信してみます。

寝ジョジョ

もうオネムの愛犬に添えるには、いささかショッキングなタイトルですが
犬を殺すのは誰か ~ペット流通の闇~
AERAの記者である太田匡彦さんがAERAでの連載を
まとめて上梓されました。
記者さんが、足を使って取材されたことは説得力が違います。
太田さんは、ご両親が獣医さんなんだそうです。
もちろん動物が好きなわけです。
取材は、辛くなることも多かったんじゃないかと思います。

なんかの折に、読んでみてください。
あ、つむじのリアル友達には貸しますから言ってね。

実は当日にいらした太田さんにサインもらっちゃった。
つむじさんへって書いてもらっちゃった。
ミーハーなのねー♪ るるるー♪

京子さんとも写真撮ってもらっちゃった。
でも、宝物なのでここには出しません(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村
ミーハーなあたしでも、なんかできることがあるはず





コメント

あ~つむじサン行かれたのですね
私も行きたかった~
同日、マヒナがお世話になっているトレーナーさんが地元の動物愛護フェアに出られるので、そちらに行っていた私…
そのトレーナーさん…dog actually awardを受賞されていたのですが、自分達の『動物愛護のカタチ』を実行する為、受賞式に出ることが出来なかったんですね~
私もこのお世話になっているトレーナーさんから沢山のことを教わり、これからも教わることが沢山あるかと思いますが、その中で『私にも出来る動物愛護のカタチ』を考えていきたいと思います

生京子様にお会い出来たんですね~羨ましい~
ブログを拝見しながらベルリンの森を散歩する自分を妄想してしまいます

No title

今って動物愛護週間なのかな?
あちこちで動物愛護フェスティバルやっていたみたいね。
最近はそっち方面にまったく疎くなってしまったわ
いかんね、ほんと。
おちゃらけが一切ない内容にじ~んときちゃったわ。
つむじブラボ~って思いました。

そうだね、動物引き取るだけが愛護じゃないし、不幸な動物が出ないためにできる事もあるんだもんね。

本にサインもらったり、お写真一緒に撮ってもらう
おちゃめなつむじにぽちっっとな (^^)

No title

お久しぶりです、ビフママです。
それぞれの動物愛護のカタチ、行かれたんですね。私も行きたかったー。
ペリートも欲しかった(←こら)

そうそう、自分が出来る事を無理せずにやるっていうのは重要だと思います。
ウチも無理な時はお預かりしないし、それにせっかくうちの子になったビフの負担になったらそれこそ本末転倒ですよね。

AERAの太田さんの本が出てたの知らなかったです。最近出たんですね。
さっそく買わなきゃ。

No title

たいしたことはできないけれど、何も出来ない訳ではない! そうです、自身のブログに記事を書くだけでも、ひとつ。犬種によってはレスキュー団体が作られていますね。全部は救えないけれど、せめてウチの子の一族(犬種)だけは、、、と。そこでは、有志の方からの支援物資も必要としています。一時預かりや、保護や里親になるのは無理でも、いらなくなったリードやカラー、ケージ、買いすぎちゃったフードやサプリ、アレルギーで使えなかったシャンプー、そんなものが、もしかしたら必要なものかもしれない。保護犬の命のリレーに参加することが出来るのです。ささやかなお手伝いは出来るはず!ネット社会ですから、情報はたくさんあるのです。本人のアンテナ次第ですよね。

ゴメン、長くなりました。つむじ様、本日の記事、まさしくひとつの発信ですね。

できることから

先日の会場ではどーもー。
会場では、私はだんだん「えーと、じゃー、私にできることはなんなんだー」と頭がぐるぐるしておりました。個人としてもライターとしても。
でも私もペットショップで子犬を買おうとしている人に
「ちょっと待ったーっ!」は言えない。言いたいけど。
でも、ほんとつむじちゃんのような「発信」が、いつか世論を変えていくと思います。
太田さんにサインしてもらったんだ。うふふ。
来週また会います。あの本を読んで、マチュがいちいち大声をあげております。つらい現実です。

マリリンさん

はーい、行ってきましたよ。
dog actually award発表の際、大画面でサイトが紹介されたのですが
「マヒナ」の文字が読み取れたので、マリリンさんがお世話になってる
ところだってすぐわかりましたよ。

『私にも出来る動物愛護のカタチ』 そうですよね。
なんかあるはずですよね。
だいそれたことじゃなくても。
私もなんかやっていきます。ぼつぼつと。

京子様、すてきでしたよ。
お話しを聞くに付け、ドイツに永住したくなりました。

ダルっちょさん

そだね、あちこちでイベントがあったのよね。

あら、褒められちゃった!ありがと。

みんな、何かしたいと思って、なにもできないって
悩むじゃん?
近所に飼育放棄の犬がいたとして、うちで預かりたいけど
できない・・・とかさ。
心を痛めたりするじゃん。
でもさ、ちっさいことでもいいじゃーんって思ったのよ。

京子さんが言ってたけど、台所を預かる立場だったら
そのお肉や卵が、どっからどうきたのか考える。とか。
ドイツでは、卵に記載されている番号でどんな飼育方法で
どこで育って、っていうことが全部わかるんだって。
そういうことを知って、気を付けるだけでも
アニマルウェルフェアの一歩なんだってー。

ごまさん

おお、お久しぶりでーす!
ビフちゃん、元気ですか?

あはは!ペリートいただいてきましたよ♪


> ウチも無理な時はお預かりしないし、それにせっかくうちの子になったビフの負担になったらそれこそ本末転倒ですよね。

そうですよね。一頭をハッピーに過ごさせてあげられなかったら
その先は見えてこないわけで。
実際にお預かりをなさっているビフママに言われると
なんか安心します。

AERA、読んでました?
まとまっているしグラフも多いし、勉強になりますよ。
加筆もされてます。

Andymamaさま

はっと気づくと、いろいろと方法はあるものですよね。
仰るとおり、各犬種のレスキュー団体ができていたりしますしね。
心を痛めているよりも、体を動かすか!みたいな。
(いや、実際は指しか動かしてないけど)
私の身近にはガンドッグレスキューもあって
使ってもらえそうなものを送ったりとかね。

でも「モノ」よりも「意識」のほうを
変化させるほうが困難で地道な作業だと思うんです。
ジワジワやっていくのもひとつの道かと。
なーんにも知らない人に、事実を伝えるのって
かなり勇気が居るものね。

長いコメントでゴメンは不要です。
ドシドシおねがいしまっす。

ばど吉さん

先日はどもども!
ご存知の次の予定があったので、失礼しました。

あたまぐるぐるしましたよ。私も。
んで、ワンアクション。

お散歩中に新顔さんが増えたと思ったら、
「こないだペットショップで衝動買いした」
なーんて聞かされて「・・・」みたいな。
その前に知り合いたかったぜってことが連発しまして。
今はその人が、その犬のことを嫌いにならないように
ちょこちょこ話してみたり。
いつもの犬仲間の間では当然のことも「へーっ」って
言われたりするんですよね。
そんなこともワンアクションかと。
非公開コメント

プロフィール

つむじ

Author:つむじ
GioGio&Meへようこそ!
愛犬ジョジョと私の日々の記録です。
コメント・メッセージなど、どんどんお願いします!

毎日がスペシャル

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。