スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーハン・ランチ那須旅行  後編

那須高原は御用邸があることで知られるリゾート地です。
温泉もあればゴルフ場も豊富。夏は涼しく、秋は紅葉が楽しめるうえに東京から日帰りが可能な距離であることも人気です。
故に主要な道路は渋滞もしますが、別荘地に向かうワインディングはドライブも楽しいです。
今回のお宿は、那須ハイランドパークに近い山の中にある、ホテル フォレストヒルズ那須




全て瀟洒なコテージになっています。




お犬御一行様はデカイの二頭と小さめなの一頭ですので、専用ラン付きの「OneLove+(プラス)コテージ」をチョイス。




とはいえ、ワイマラナーが運動するには足りない広さ。
そんな時は、敷地内にいくつかある広いドッグランを利用することができます。



ちょっと広さが伝わらなくてすみません( ̄▽ ̄)
このランはテニスコート2面分でした。




あんまり変わりばえしない写真ですが(^_^;)こちらのランは土と草で脚に優しいです。



犬たちに長距離移動のストレスを発散してもらったので、お楽しみのディナー。

1日目はお部屋でしゃぶしゃぶをセレクト。




なかなか豪華です。
お肉も美味しくて、お腹いっぱい。





希望すれば、備え付けのコンロでバーベキューもできるようです。






食後はまったりのんびり。



翌朝はレストランのテラスで。




夜は同じくレストランでフルコースをいただきました。




レストラン棟には、グッズやおやつのショップもあります。




ショップのお姉さんにオヤツをねだるジョジョ。
ちゃっかり試食させてもらってました。



フォレストヒルズさん、従業員の皆さんも親切ですし施設もとてもきれいで、シャワーの水圧も強く(ここ大事)素晴らしい。
ひとつ気になるのはどこへ行くにも必ず階段があること。
傾斜地を利用しているので仕方ないのですが、足腰が弱かったり関節炎などが心配な子にはオススメできません。
室内にも階段があります。
下の階だけでなんとかしようと思えばできるワンちゃんならいいかもしれません。
ジョジョのように、トイレもお風呂もくっついていきたい子には不向きです。
あ、だっこできるサイズのワンちゃんはなにも問題ないのでしょうね。
隣のコテージの小型犬5頭は、とーっても賑やかでした(^_^;)
予約の時に階段は大丈夫かをキチンと何度も確認されたので、間違って予約してしまうことはないでしょう。
その点も親切だと思います。





他に立ち寄った那須のお店などをズラズラっと。


黒磯にある 1988 CafeSHOZO
焼菓子やコーヒー豆などを購入し、ふと見ると「じょじょに米」
なんてステキなネーミング。笑




こちらはUNICO nasu
ボリューム満点のハンバーガー!








那須といえば外せないSHOZOCafe
スコーンもコーヒーも美味。
平日はテラスなら犬もOK。
寒くなるとキツイですね(^_^;)







那須はとてもドッグフレンドリーです。
犬も入れてくれる蕎麦屋さんもありますよ。
今年の紅葉にはまだ早かったのですが、深い緑が心地よく、とてもリフレッシュできました。
チャーハン、ランチの飼い主とおかあさん、楽しかったねー!
お世話になりました。



また行きたいね。




にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村


チャーハン・ランチ那須旅行 前編

家を建ててからすっかり出不精になってしまいまして、仕事以外で泊まりで出掛けることがめっきりありませんでした。
お友達わんこさんの旅行記などを目にし、そろそろどこか行きたいなぁと思っていたところ、なかなか会えない友達ファミリーと旅行の計画が立ちました。
タイトルは、お昼に中華を食べに行ったからではありません笑
ご一緒してくれた友達ワンズのお名前です。

ジャックラッセルテリアのチャーハンくん


ワイマラナーロングヘアードのランチ嬢。


まずは腹ごしらえということで、待ち合わせたのは ダイニングカフェ・ボリジ


パンの向こうにランチ嬢w

お腹を満たして向かったのは、那須フラワーワールド

よく手入れされた広大な敷地はとてもきれいで、緩やかな起伏もあり、那須岳を望みながら気持ち良くお散歩できました。
春や夏にも訪れてみたいなぁ。

さて、秋の日はつるべ落とし。
いよいよ待望のお宿へ。
久しぶりの旅行なので引っ張ります。笑



にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村



関節炎と装具

8歳になったジョジョは
重い関節炎になってしまいました。
実は1年前からその兆候はあり、整形外科に強い獣医さんからも注意を促されていたのですが、
原因は事の重大さに気づいていなかった私のミスです。

忘れもしない節分の日のこと。
いつもどおりにお散歩して
いつもの公園で軽くボール遊びをしました。
もう帰ろうかというときに、突然ジョジョが
キャン!と言い、跛行し始めました。
左の後脚です。
もうそれから脚を着くことができず
3本脚で励ましながら家まで帰りました。
すぐに病院へ行きました。
おそらく、半月板はほとんど機能していない状態で靭帯も損傷しているだろうということでした。
消炎剤と鎮痛剤を処方され、安静を言い渡されました。

最短のトイレ散歩だけの一ヶ月。
どれだけストレスになるかと案じていましたか、本人はそうでもないらしく、ご機嫌にしていてくれました。
しかし一ヶ月を経ても、跛行は治りませんでした。

そこで先生から提案されたのが装具です。
ジョジョの場合、手術をしてどうこうということではなく上手く付き合って晩年を過ごしていったほうが良いのではないかということで、また痛くなったりすることをなるべく防げるように、サポートと保護ができるものを作ってはどうかと。

じゃん。

TM-Revolutionかのようですが。笑

ニンゲンは膝が痛ければ、すぐにサポーターを買い求めることができますが、犬はそうはいかず、採寸してからのオーダーメイドです。
おかげさまでサイズはびったり。
出来上がったのは3月末でした。
悪いほうの膝についている金具がポイントです。
この金具で、曲げたくない角度にはならないように調節ができます。

それからしばらくは装着してのお散歩になりましたが、気温の上昇に伴いハーネスのみにしました。
黒くて暑いので。

大好きだったボールのレトリーブもできなくなりました。
いや、やらせればできるのですが、またいつ跛行するのではないかと思うと封印せざるを得ません。

目下の目標は体重を落とすことです。
運動することで体重を維持してきましたが、これまでのようには行かないのでなかなか難しいです。


とはいえ、本人はとても元気!
これは2月に始まったことですが、9月現在ではパッと見たら脚が悪いとは
わからないくらいになりました。
漢方やら温熱器やら注射やら、いろんなことをしたので
総合的に効いたのだと思っています。笑

砂浜や足場の悪い岩場などは避け、できるだけやわらかい土の上でお散歩。
これからは寒さにも気をつけていかねば。




にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村



happybirthday!8歳!

本日、愛する息子はめでたく8歳になりました*\(^o^)/*
もう8歳だなんて。
というのが正直な感想です。
初めて会った日が昨日のことのようです。

毎日、一緒にいるけど
毎日、可愛い。
昨日も可愛かったのに
今日も可愛い。
ジョジョのおかげで幸せな日々です。

ワイマラナーは、一般的に面倒な犬種と言われております。
確かにそうかもしれません。
レトリバー種のように、底抜けに朗らかでもなく
ニンゲン大好きということもない。
メンタルが弱くてナイーブ。
トイレについてくる、離れれば鳴く。
恐ろしく頭が良いので、騙すのも難しい。

居ないな?と思ったら真後ろにいる。
寝てるよね?と思ったのに目が合う。

全身全霊で自分だけを見てくれる存在なんて、人生でそうそう出会えるものでもないような気がします。


長所は素直なこと。
言うことをよく聞いてくれること。
よく食べること。よく笑うこと。
元気でいてくれれば、十分です。

今年は、ケーキを作る時間がなく
ポテトと米粉でポンデケージョを焼きました。
それと、フルーツ盛り。笑
いちごは8個です。





あっくん、萌々ちゃん、アッシュくん、ペタルちゃんも8歳のお誕生日おめでとう!



にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

キッカブルへの道

あっという間に2016年も一月が過ぎてしまいましたが
今年も超不定期更新ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m
ジョジョは変わらず元気です。




さてちょっとだけゴハンのはなしでも。

ジョジョは2歳まで、ドッグフードを食べていたのですが
耳垢のひどさが治らず,抗生剤を使った治療をしながら
しばらくはフードジプシーをしました。
いわゆるプレミアムフードと呼ばれるフードを
何種類も試してみましたが、いつもお腹がユルい子で
果てにはアレルギー検査も陽性多数。

たくさんの本やブログを読み漁り、自分なりに考え
「手作りゴハンにしてみよう」と思い至りました。

するとどうでしょう。
1週間も経たずに、耳の中がスコーーーン!
と、音が聞こえそうなほどきれいになったのです。
ああ、ジョジョの耳道はこんなに広かったのか・・・
今までごめんねと謝りました。笑

それから現在に至るまで、ずっと手作りゴハン
なのですが、やはり大型犬の加齢は早いもので
昨年あたりから    ん??と感じる
体の変化があり、昨年の夏に以前から気になっていた
とある獣医さんのもとを訪ることにしました。

現在の体の状況とジョジョめしの改善点を
ご指南いただきました。

アドバイスをいただく中で、すぐに始めたのが
「玄米甘酒」です。

それまでも御多分に洩れずジョジョもヨーグルトは
大好きなので、毎日食べさせていたのですが
先生が
「ジョジョくんの場合は動物性の乳酸菌より
 植物由来のほうがいいよ」 と。

 はて?植物由来の乳酸菌とな??
と、はてなマークを頭に躍らせていると
玄米甘酒を作ると良いよということになったわけです。




これはヨーグルティアというヨーグルトメーカーです。
Amazonさんにお願いしたらすぐに届きました。
もちろんヨーグルトを増やすこともできます。

この中に、炊いた玄米と麹とお水を入れて放っておくだけで
数時間後には美味しい甘酒ができています。
楽チン♪

ゴハンの見直しと、これのおかげで7歳まで見たことのない
キッカブルなやつを毎日見ることができるようになりました。

散歩の途中で、「うわーー!いいう〇こでたねーー」と
喜びの声を上げる飼い主。w
きっと近所ではおかしい人だと思われてますね。

これまでも、手作りゴハンの先輩方にレシピを参考にさせて
もらったりしながら試行錯誤してきましたが
同じようにやっても結果が出ないことも多々あり。

あの子は大丈夫なのに、ジョジョはダメだ・・・と
凹むこともあります。

本当に体には個体差があるんだなあとつくづく感じるこの頃です。

もし胃腸が弱くて悩んでいるときは試してみてください。

ちなみに、甘酒を作るようになってからやけに減りが早いなー
と思っていたら、喜んでいるのはジョジョだけでなく
私の父もだったことがわかりました。笑
私の留守に、父とジョジョで仲良く甘酒を酌み交わしているそうです。




食っちゃ寝最高



にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

プロフィール

つむじ

Author:つむじ
GioGio&Meへようこそ!
愛犬ジョジョと私の日々の記録です。
コメント・メッセージなど、どんどんお願いします!

毎日がスペシャル

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。